自転車(島根・鳥取)

2011年5月16日 (月)

2011・ツールド大山 

今年も鳥取県の大山で行われる「ツールド大山」の季節。

去年は車中泊で寒い思いをしたので今年は大山の

パレスホテルにツールド大山パックで宿泊しました。

B2311g

夕方に豪円山展望台に上がってみました。

今年は雪が多くてまだ沢山の積雪が残っています。

夜は仲間のい~さんとメバル師夫妻と楽しい宴会!

B2322

朝は草原抜ける風の音で目が覚めました。飲みすぎで

喉カラカラ・・・朝の散歩に出かけます。

B0338

今年からツールド大山は鳥取県のサポートが受けられる

事になり随分と待遇が改善されました。

スタートや駐車場、お風呂券までついてる。

スタート前にZEROの仲間で記念撮影!

B0351

アップがてら昨日の豪円山展望台へ。

絵になる2人ですね~(*^-^)

B0367

ミーティングののちスタート。去年は最後のグループで

スタートして追い上げに疲れましたが今年はなんと

一番最初のスタート・・( ̄○ ̄;)!これはコレでイヤです。

招待選手と一緒だし速い人に抜かれるばかりだし・・

B0383

とはいえ走り出してしまえば最高の天気と新緑の大山と

平地率ゼロのコースが迎えてくれます。

最大標高差は800m獲得標高は2000mくらい。

距離はたったの80km。

B0398

第一エイド鏡が成。 ここまではマダマダ元気でした。

バナナやどら焼、梅干などを頂き最初に出たので

ノンビリ仲間を待って20分近くエイドでゴロゴロ。

B0408

ココから一気の激下り!70kmくらいは軽く出ます。

裏大山は路面もいいので超高速ライドが楽しめます。

サングラス越しに涙が出ます・・ 

B0466

しかし後半になると練習不足&体重2kg増は後半に

影響が出てきました。仲間が撮ってくれた動画は哀れな

ペダリングの姿が・・とても公開できません。。

冬の飽食のツケが来てもーた・・

ケイデンスが見る見る落ちていきます (ToT)n

  B0473_2

とはいっても完走するだけなら何の問題もなく新緑を満喫。

ただし仲間の列車で楽しむにはちょっと力不足でした。

まってくれぇ~~~!みたいな感じ┐(´-`)┌

B0479

ちょっと反省点の多い完走証。オムスビ弁当、入浴券、

などを貰って一休みして風呂へ。脚がツルツルの男が

沢山入ってる風呂は何故か笑えます。

B0481

お約束の牧場みるくの里でソフト食った後に久世インター

までワープします。

B0483

仲間の経営するトンカツ屋さん「喜楽」さんで打ち上げ!

今年のTD大山も天候に恵まれて本当によかったぁ

県のサポート入っても今までどおりのアットホームな大会で

本当によかったです。

2010年12月 1日 (水)

隠岐・島前・西ノ島

B2990

不吉な朝焼けです・・wobbly

天気予報は昼前から強風&雷雨予報が出ている。

B2991

その割りに天気は快晴なんですけど・・

3っつの島を回る内航船で移動します。

B2993

何処に行っても300円なり。自転車も今回は輪行して

ますが そのままでも積むことができます。

ただしリアデッキね

B2994 

猛スピードで走る内航船。 さらば知夫里島!

B2995

西ノ島には牛だけでなく馬もたくさんいます。

普通に道を歩いてます。野良馬coldsweats02

優しい目をしています、驚かさなければ危害を

加える事はありませんのでご安心を。

B3005

摩天崖からの眺め。 なんか・・黒い雲が西から・・・

まだ晴れてるけど。

B3007

馬はノンビリとしてますが風はもの凄い強風です。

B3020

ここから一気にダウンヒル開始です。

B3024

スタート! ドンドン天気悪くなるぅ。。。

B3046

馬だらけhorse horse

B3056

下るのはアッというまです・・

B3088

西から黒い雲が・・

B3096

ヤバイ・・・

B3098 

キターッ!!!thundertyphoon

B3039

いつ来ても、良い島です。。隠岐。

中国地方では最高の風景を持つ隠岐は

やはり素敵ですね! 

隠岐・島前・知夫里島

happy01隠岐諸島ってご存知ですか??

日本海に浮かぶ孤島で一番大きな隠岐の島町のある

「島後」と知夫里、西ノ島、中ノ島からなる「島前」。

場所はココ↓

Photo

島根半島の先っぽ七類港から大型フェリー「くにが」

知夫里島へ向かいます。

B001

2等2840円、モチロン輪行状態で持ち込みます。coldsweats01

海は大荒れ波高4m近い状態で大揺れで船に弱い人は

一発で真っ青coldsweats02私はどんなに荒れてもOK!good

B2992

知夫里・来居港に到着。何も無いなーんにもないcoldsweats01

いいですねー!

B2744

今日は凄い強風で真横から吹かれると転倒しそうな風。

B2746

アップダウンの多い海岸線は斜度もヘビーですが綺麗。

B2747

目指すは遥か彼方のアカハゲ山324.5m

すぐ直登するとスグなので寄り道を。

B2751

全島放牧地みたいなものなので人より牛のほうが絶対

多い・・普通に道歩いてますし自転車来ると避けて

くれるんですよlovely

B2756 

  名勝・赤壁へ向かいます。 道はウンコだらけですが

草しか食ってないので臭くはありませんが生っぽいのは

注意して避けますが全て避けるのは不可能・・coldsweats01

そのうち気にならなくなります・・

B2759

素敵なヒルクライムコースでしょ!!ロード向きでは

ありませんが最高です。

B2763

しかしまー誰もいないです・・無人島みたい・・

B2773

赤い絶壁がそそり立っています。下は凄い断崖で

高所恐怖症の人はオススメしませんcoldsweats01

B2801

赤壁の上まで担ぎ上げて・・・

きゃっほーーーっ!heart04

海に向かってダイブする感じ。

B2820 

んでもって海抜0mから再び登り始めます・・bearing

風強向かい風・・時速6kmなう・・

B2826

ジグザグ・・ジグザグ登りますが辛くはありませんhappy01

B2829

7合目付近。牛・鳥・風の音のみ

B2835

折角登ったのに我慢できずウンコ野原ダウンヒルcoldsweats01

B2848

ヘロヘロになってしまいました・・

B2858

美しい牧草地をウネウネはしる道。。

B2871

9合目付近。。もう少し!

B2877

ああぁ綺麗。。!

B2878

またダウンヒルしたくなってきたhappy01

B2955

頂上!!360度の景色は壮観!!

B2892

登ってきた道が夕日に浮き立ってます。

B2896_2

向こうに見えるのは西ノ島。

B2911

もう我慢できないアル・・下るっ!scissors

B2924_2

山サイの醍醐味満点!!

B2944

下っちゃうーーあー気持ちいーーーっ!

B2956_2

全山何処でも下りれます。ただしウンコ多し。

B2958

帰りは別ルートを・・いろんなルートがあるのもこの島の

良いところです。

B2967

舗装路走ったり道から外れて直滑降したりしながら

下っていきます。

B2978

水平線に美しい夕日が沈んでいきます。

明日も良い天気だと・・・よかったんですが・・coldsweats01

西ノ島編に続く・・・・   

2010年9月 9日 (木)

江の川と三瓶山(島根)

JR三江線・式敷駅で仲間の大吉さんと待ち合わせですが

少し早かったのでしばらく上流へ向いて走ってみました。

B0064

吊り橋渡ったところで向かいの道を大吉さんの車が通過。

ダッシュで戻ります。

B0071_2

大吉さんと走るのは久しぶりです。

良いパパ過ぎてなかなか外を走れませんhappy01

B0080

風もなく天気も上々!台風が去ったあとの割には湿度は

高めですが走ってる間は涼しいです。

B0083

うへっトンネル迂回路走ってたら・・・

かなり先まで埋まってます。

B0101

今日の江の川は水量少なめ。

もう少し多ければきれいなんですけどね。

B0102

日本一高いホーム待合室の駅・宇都井駅。

B0105

100段超える階段で30m上がればホームです。

大吉さんに上がってもらいました・・smile

B0111

雲がパラパラ浮かんで秋の気配。

B0134 

浜原ダム。 遠くに三瓶山が見えてきました。

B0143

12kmのヒルクライムです。なぜかリュックのない大吉さん。

B0146_2

三瓶山 東の原スキー場。

B0164

なんとか坂を克服して昼飯です!!restaurant

B0163

100%島根県産がウリです。

ベーコンも厚切りでボリュームも味も申し分なし。

土日は凄い人ですが平日はガラガラ・・・

お腹いっぱいです。

B0166

本日最高地点です。大吉さん死亡happy02

気持ち良い草原ですねー

B0176

牛が沢山放牧されてます。のんびりした時間が過ぎて

ボーっとなりそー

B0179

ああぁ爽快!爽快!

B0185

ここでも道がふさがってます。。

B0190

浜原ダムのバックウォーターを走ります。

B0195

路面は悪いが車は来ない信号ない道。

田舎サイクリスト万歳!

その後 潮温泉で汗をながして目の前の駅から輪行。

B0202

例によって100円均一の自転車カバー輪行。

B0219

1時間半の鉄道旅でした。

2010年5月16日 (日)

ツール・ド・大山 2010

以前から晴れれば素晴らしいが何故か晴天の少ないイベント

「ツールド大山」に行って来ました。初めての参戦です。

この日は米子道・溝口IC付近の駐車場で97さんと車中泊。

朝起きると良い天気!

B7043

朝の散歩、水田に映る大山は晴れを約束してくれます。

この方向から見ると美しい富士型です。fuji

B7050

スタート地点の大山ホワイトパレス前。 少し早かった。

涼しい風が吹き抜け爽快そのもの!

コチラから見ると荒々しい山容です。

97さんとオッサン2人で草原のお散歩・・危ないです。

B7065

メンバー4人集まったのでちょっとアップしますか・・・

いきなり豪円山ヒルクライム・・・happy02

スタッフ推奨のビューポイントです。誰も上がってませんが

凄く良い眺め!左上の建物がスタート地点です。

B7067

遅れてたメンバーも到着。コーフンして激写しまくり。

ブリーフィング始まってますけど・・happy02

B7068

20人づづのスタート。なんと私は最後尾スタートcrying

まぁいいですけど・・スタッフ曰く・・・

「はい、最後のグループ!抜かれることないです抜くだけ!」

との慰め聞いてスタート!

とりあえず前を行くメンバーに追いつくべく爆走。dash

B7075 

やっと追いついたぁwobbly

凄く綺麗なグリーンの道をぶっ飛ばしますが

あまりに危険で写真撮れず。今後写真は登りだけに・・

このコース登り下りばかりで平地がありません。

B7077

登りばかりですが風景は最高に美しいのであまり

苦にはなりません。サクサクとヒルクライムgood

B7091

また山の形が変わってきました。長い登り。

B7101

第1エイド 鏡ヶ成  どら焼、バナナ、梅干など・・

メンバー揃うの待ってスタート。

再び登って長い長いタイトな下りですが写真撮れず。

B7104_3

上がったり下がったり・・でも楽しい!SMチックな道。

B7106

途中90度に曲がり細い道に、1名誰か先頭の人が

気づかないで直進。後続が叫んだものの気づかず

ぶっ飛んで消えていった・・大丈夫かなぁ・・catface

細い林道は日陰が気持ちいい!

B7110

ただし斜度は9-10%です。これでもか!の登り。

B7114

大山の真裏です。

B7119

みんな文句言いながら楽しそう!happy01

B7126

グリーンシャワーの中をゆっくり登ります。

B7130

急な下りか登りしかないので写真撮り難い・・

B7135

登ったと思ったら激下り・・・

B7137

後半の登り。ゴールが彼方に霞んで見えてきたよshine

真っ直ぐな登りは精神的に辛いっす。

B7146

そそり立つように真っ直ぐ登攀。

B7157

最後の登り、予想より足に余力を残して戻ってきました。

やっぱ良い眺めのおかげですね。

B7166

最後はガシガシと! 目指せ豚汁!

B7170_2

ご褒美の豚汁。疲れた体に染み入る一杯。

B7174

このイベントは非常に少ない人数で運営されてる

ようですがとても暖かく良い運営でした。

スタッフもとてもよく動いてるし感謝しています。

これは来年も行かなきゃな・・・

B7185

お約束のスィーツは「まきばみるくの里」のソフト。

トロトロソフトが美味い!

B7189

目の前には大山。最後まで良い天気でした。 

TD大山は登りと下りしかない76kmほどの短いコース

ですがとても美しいコース設定、爽やかな季節、

激しいアップダウン、非常に魅力あるツーリングイベント

ですね。 また来年も晴れるといいな!

TD大山については下記HPを参考にしてください。

鳥取県サイクリング協会  http://www.tottori-ca.jp/

ちなみに2009年夏にツーリングに行った記録はコチラ↓

http://yamamomo-fukuchin.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-4b9c.html

2010年5月 2日 (日)

江の川&三瓶山

今度は山です。 呉ポタリングクラブの面々が江の川と

三瓶を食すというので相乗りしてきました。

B6805

例によって三江線・式敷駅スタートで先にスタートした

呉ポタ隊を追いますが後ろでいきなり「ぱんっ!」・・

Sさんのタイヤサイド・後輪が裂けてバーストです。

チューブ交換では間に合わない大きな穴ですが・・・

B6899

悪路の多い田舎ローディの必需品。

古タイヤのサイドを切り取ったモノ・・・コレを中から穴に

当てて周りをガムテープで固定。

これで8気圧まで上げてもOKです。

B6821

必死で前を追います!追いつきません・・全然・・

B6829

でも折角なんで綺麗な川沿いの道を堪能します。

B6836

やっとのことでミニベロ隊と合流しました。

結構速いミニベロチームです。

B6847

粕淵から三瓶山へのヒルクライムが始まります。

14kmほどの登りが続きます。

B6853

ミニベロと言えどみなさん結構ガシガシ上がってきます。

それにしても暑い! このスタイルはさぞかし暑かろうhappy01

B6857

三瓶山・東の原には菜の花畑が広がっていました。

上がってきた甲斐がありますね。

でも上りはまだ続く・・・

B6862

グルメはもうスグ!最後の登りです。

木漏れ日が綺麗。

B6866

全員到着待たずにフライング注文。エッグバーガー7個。

Bb6869

あまり美味しそうじゃないけど トロトロ玉子と肉が

本当に美味しい。100%島根県産が売り文句。

忙しすぎて店員さん死んでた(o^-^o)

B6876

爽やかな新緑の木漏れ日の中を快走。

B6882

三瓶山を周回し西の原へ。

B6889

誰が最年長でしょうか?

B6917

粕淵から輪行で式敷駅へ。

その後は温泉です!

2010年3月31日 (水)

松江・宍道湖放浪

仕事で松江市に来ています。言い訳しますが仕事です・・coldsweats01

仕事で自転車が必要だったのです・・ホントです・・chick

B5975

一日目は天気は最高! 仕事せずに走っていたい。

宍道湖は蒼く美しい。

B5984

ここの夕日は素晴らしいそーですが コノ日は夕方から

天気下り坂予報・・

B5988

仕事道具を大型リュックに詰めて お仕事です・・ホントです。

B6002

遅めのお昼ご飯。 最近この店がお気に入り。

B5993

内装も昭和丸出しで最高ですし出雲蕎麦も勿論美味い。

600円なり。 ボリュームもあります。 割子蕎麦。

B6008

遠くに鳥取の大山が見えてます。fuji

B6005

あっというまに日は傾いて一日が終わります。

B6019

しじみ漁も帰路につきます。

B6067

で、翌朝、天気予報では昼から雨予報なので 早起きして

走ってみました。「宍道湖湖北自転車道」良い道です。

B6072

田圃の真ん中一直線。 一直線が今日のテーマgood

B6074

宍道湖と一畑電鉄の間を走ります。

どんより雲って肌寒い・・

B6087

こういうのが宍道湖らしいですね。抜けると・・・

B6090

広い宍道湖が現れます。晴れてたら綺麗だろーなー

B6092

だんだん撮り鉄になってきた・・bleah

B6097

いいカラーリングですね。元京王電車5000系

B6093

これは七珍の一つ モロゲエビ獲るのにつかう柴漁用の枝。

B6100

まったりした感じが最高です。

B6082

この車両は旧・南海電車  デハ3000系

B6108

出雲市が近づき宍道湖の端までくると自転車専用道へ。

B6117 

どーよ・・この道。 湿原の中を走ります。

B6118

B6119

まーっすぐ・・延々続きます。少し小雨が降ってきた・・

B6128

B6132

まだまだ・・まっすぐ・・滑走路みたい。

B6139

葦の草原抜けると・・・

B6151

こわっ!沈下橋だけど超低い。スグに沈しますね。

斐伊川にかかる沈下橋です。

B6155

雨が強くなったので平田市でオシマイ・・

B6154

一畑電車は車内にそのまま自転車を持ち込めます。

B6159

よって輪行袋は要りません。

奥の車庫にデハニ50系が覗いています。

B6169

車内はこんな感じで・・しかも途中スイッチバックします。

B6177

雨の松江温泉駅に戻ってきました。

まだこれでもお昼になっていない・・早起きは得ですな。

しかし雨が強くなって40kmにも満たないポタになってしまった。

晴れた日に走りたいものですね・・やっぱり。

2009年9月19日 (土)

江の川&三瓶山(島根)

今日はツールド下関の練習をしたいという方のお供で

江の川下ってきました。 レーサーだと飛ばしすぎてしまうので

クロスバイクに合わせ ジャイアントMR4 24インチ折りたたみ。

B1567

三江線・式敷駅に車をデポし輪行バック(100均一自転車カバー)

を仕込み 帰りは鉄道で戻る予定・・でした。

B1582

シルバーウィークですが高速道路とかけ離れた

江の川沿線はバイパスも完成したので自転車専用道みたい。

水は青く澄み空は快晴sun

B1588

ほぼフラットな高速コース 川をトレースするように走る

道は路面状態も良く江津までジャスト100kmは楽勝!

B1599

今日は空気が澄んで空の青が印象的です。

相変わらず車はきませんねぇー

宿も結構空いてるみたい。。穴場です!

B1615

江の川の左右に道があり気分でメインの国道走ったり

旧道の方を走ったり。道はどちらも良い感じーー

B1621

少し雲が多くなってきました。気温は22度と程よいです。

快調に飛ばして浜原ダムのバックウォーターに入ります。

B1637

粕淵到着。 ここで江津・日本海に出るか、三瓶山ヒルクライムか

の決断をゆだねると 以外にも三瓶案が採用。

途中4人のローディさんと少し立ち話して三瓶山までの

ヒルクライム15kmのスタート。

B1641

こんなことなら折りたたみMR4で来るんじゃなかった・・

流石に24インチでは厳しいーー!!

レーサーならラクチンなのに・・・

正面の坂は10%クラスっすーーまだまだ続きます。

B1643

東の原スキー場到着 流石に疲れたました。

風が冷たく気温19度 半袖ジャージでは寒いです。

B1651

B1653

三瓶バーガー  100%島根県産をウリにしたバーガー

佐世保の二番煎じか?と思ったらなかなかどーして

美味しかった。 デザインも悪くないねーー

B1659

のんびりしすぎて陽は傾き始めました。。少しペースアップ

B1669

美しい広葉樹の林の中の快適ロード

B1672

最高速60kmでかっ飛びます。寒いーーーーっ!

B1677

西の原の草原に到着。 雲が厚くなってきました。

とっても綺麗ー!

B1682

空と道が中国地方らしくない風景です。

ゴマのようなのは放牧してる牛ですー

B1688

ススキが秋の風情 気温19度寒いです・・

B1700

浜原から17時の列車で輪行する予定が1時間以上

待つようなのでいけるところまで自走で戻ります。

B1705

秋の匂いが立ち昇り 疲れた体がスモーク状態。

B1714

結局 全自走で式敷駅まで戻ってきました。

走行距離 138km 獲得標高1300m

24インチMR4では最長記録ですが サドルが

長距離対応してないので脚より尻が痛いですー

いつ走っても良い道だなーー江の川!

2009年6月29日 (月)

大山オフ2009夏(鳥取)

梅雨の晴れ間を狙って鳥取県の大山へヒルクライム・ポタの

オフに仲間と出かけてきました。

B4184_4

大山は晴れてるけど少しガスっています。残念!

下のほうは斜度も緩やかでとってもラクチン。

B4192_2

病み上がりから復活後 初ビンディングA太さんは

頑張りすぎて脚が攣り悶絶ーー!coldsweats01

B4195_2

えっちらおっちら登ります。斜度は7ー9%の程よい斜度。

草原が気持ちいいです。

B4198_2

木々が切れて牧場が出てきます。牛も日陰からでてきません。

風は冷たいですけどね・・

B4205_2

みるくの里でソフトクリーム補給します。

B4208_2

まだまだ登るよぉー楽しい登りが続きます。

B4218_2

標高800m!このあたりでは まだぁー?という声や

嘘つき!とかの罵声がチラホラ・・bleah

B4221_2

最後の登り。ヒルクライム終点間近。

B4230_2

ヒルクライムの終点の大山寺。 当然お参りします。

B4244_2

入場するとお札と煎餅もらえます。美味しいですgood

B4246_2

お参りを済ませますがレーパン姿は少し目立つねぇー

B4261_2

毎年同じメンバーでスキーオフに行くんですがココも

よく来るスキー場です。 大山中の原スキー場から

大山を望みます。

B4263

シクロクロスしてみた・・impact

B4265

クリアな天気だとココから日本海が一望できるんですがgawk

B4266

冬はスケーティングで移動する中の原と大山国際の間の

連絡通路も夏場はこんな感じ。

B4271

美しい森の中を走ります。超綺麗ーー!heart04

B4280

超高速ダウンヒル。 軽く70km近くまで出ます。

B4283

道は丘の稜線を走り牧歌的風景に変わります。

B4285

日本らしからぬ風景です。車は皆無・・・

B4287

ゴルフ場などで使う芝を栽培しています。

自転車のホィールの音だけが響きますnote

B4305

海抜100m以下に降りてくると やはり暑いです。

風も無風で夏真っ盛り!

B4309

こんどは再びあの大山の麓まで緩やかなヒルクライム。

ハンガーノックになる者現る・・catface

B4314

夕日降り注ぐペンションに帰還し広いお庭でのんびり。

手入れが大変そうなお庭です。

まずは風呂、ビール・・・

B4324_2

B4326

B4328

B4330

前菜、サラダ、スズキムニエル、ヒレステーキ、デザート

1泊8750円・・安いなぁー

夜は宿の周りはホタルが沢山飛んでいました。

B4339

朝早く目が覚め皆は爆睡してたので夜明けの大山見物。

稜線くっきりですが既に霞みが湧いてきました。

B4356

私の好きな写真家・植田正治美術館からの風景。

B4388

2日目は脚が売り切れてるひと続出で観光ポタに。

米子水鳥公園スタート直後にA太さん パンク。

B4390

サドルバックの中から出てきたのは・・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) 26インチMTBチューブwobbly

私のチューブを強奪されます・・

B4400

昨日と打って変わってフルフラットコース。

まったく登り無し。中海を走ります。

B4404

一気に中海から日本海へ横断し弓が浜です。

遠くに島根半島が見えていますねー暑い!!w(゚o゚)w

B4417

B4421

お昼は境港の割烹で境港丼を・・・激ウマ!

B4428

定番の水木しげるロード

インフルエンザ予防でマスクしています。

なんでやねん!

B4433

境線の妖怪列車

B4436

隠岐に行くフェリーです。

以前秋に行きましたが隠岐・島前は自転車最高です。

このあと海上自衛艦の体験乗船などイロイロあったのですが

カメラの電池切れで記録できず(´;ω;`)ウウ・・・

今回は距離は少なめでしたが初日でかなり脚を楽しんだので

満足度はバッチリでした。

大山はヒルクライムにいいですがもう少し蛇行した道に

してくれればなをいいなぁー

2009年6月14日 (日)

江の川ポタリング(島根県)

広島県から島根県の江津市に注ぐ江の川(ごうのかわ)は

美味しい部分は全て川沿いに道があり JR三江線が並走

しているのでトイレやエスケープコースがとりやすいコース。

しかも距離も200kmから50kmとお好みの距離を楽しめるのも

人気の秘密。式敷駅からスタートです。

B3943

今回は半年ほど自転車に乗れなかった方のリハビリ目的の

ポタリング。 レーサーで走ると足をもてあますのでMR4です。

しかもあまりに油断したのか あろう事かヘルメット忘れてきた。

B3952

一日に5往復しか来ない三江線。木次線ほどではないですが

かなりのローカル線です。鉄道マニアにも人気の路線。

常に川の流れと共に走ります。

B3957

道はメインの国道がバイパスと共に山中に移動したので

ほとんど車の通らない静かな道です。

ほぼ平坦で斜度を楽しむ方には不満かもです。

B3958

まったく車がいません。川にはポツポツと鮎釣り師の姿。

B3981

この江の川には両サイドに道があり気分で高速コースと

田舎道を使い分けて楽しんだり自走往復なら違う道で

戻ってくる事もできます。

B3983

ポタスピードが遅いのでこんなんが背中に止まるほどbleah

キイロカワカゲロウですね。沢山ハッチしてました。

B3984

ここで少し怪しい天気に・・所により雷雨予報がでてました。sad

B3989

ダムすぎると天気は持ち直し一安心。

田舎道コースで カヌーの里おおち を目指します。

本日のゴール50km地点。

B3999

ココからはリバーツーリングです。

一時間500円+入場料200円 レンタル料込み・・安い。

B4004

久振りのカヌーです。 うまく進まない・・bearing

リハビリ河童さんは 思いのほか上手くスイスイ行って

スゲー悔しい!

B4011

やっぱ自転車とは勝手が違うけど川面を音もなく進むのは

気持ち良いですね。いつもは見下ろしてる川から道や山を

見上げるのも良いもんです。

B4025

カヌー終えて JR浜原の駅まで走ります。スグですけど・・

B4030

いつもの近場専用100円均一自転車カバー輪行。

レーサーは綺麗に入るのにMR4ははみ出ましたsad

超かっこわりぃー゚゚(´O`)°゚

B4035

でも降りるまで乗客は私たち以外は一人もいませんでした。

走り足りない感はあるけど楽しかったですよ。

式敷駅から江津までジャスト100kmですから眺めもいいし

帰りの列車さえ決めておけば脚力の差があっても楽しめる

コースです。 ショートカットしたり三瓶経由すれば激登り

好きにも対応可能なコースですよー

より以前の記事一覧