スキー

2011年1月26日 (水)

再び瑞穂ハイランド

自転車仲間のタイロンさんkuro96さんと瑞穂へ。

B7685

天気は最初は雪でしたが奇跡的にピンポイントで太陽が

顔をだしてくれました。

B7702

晴れると林間コースが美しいです。

B7720

ただし山頂付近は厚い雪雲の中。

細かい乾いたパウダースノーが降り続いています。

B7740

モノクロームの世界に時折光が差し込み色がでます。

B7726

天気は目まぐるしく変わり晴れたり吹雪いたり。

B7743

あまり人の来ない急斜面の谷コースは新雪がたまり

腰ほどまで埋まる深雪コース。超気持ち良いです。

B7747

今年は例年になく雪のコンディションも最高です。

2011年1月13日 (木)

初滑り・瑞穂ハイランド

なんか年々スキーに行く回数が減ってる近年です。sweat01

やっと今頃初スキーに行ってきました。

初滑りは島根県の「瑞穂ハイランドスキー場」

B7522

昨晩新雪が積もりコンディションは最高の状態です。

ラビットコースからの眺め。非圧雪のコースですが

フワフワのコブが快適です。

B7501

天気は曇りが中心で時折晴れる程度ですが

おかげで雪質は安定しています。

それにしても・・人少ない・・happy01

B7539

今治から自転車仲間のSHINさん夫妻と共に。

ビックモーニングも誰もいません。贅沢~~!

木に貼りついた雪もそのまま凍ってます。snow

B7550

滅多に開いてる事のないゼルコバコース。

立木の中を滑るコースです。

一見簡単な初心者コースに見えますがが・・・

B7553

スネークした細いいやらしい急斜面が出てくる

林間コース。 初心者は厳禁です。

急斜面でのショートターンが必要です。

でも晴れたら綺麗そうですよーhappy01

B7561

引き続き滅多に開いてないコース・チェリートゥリーコース

一段とエグイコースですが眺めは素晴らしい馬の背コース。

ところどころシングルトラック並みに細くなります。

コース幅がスキーの長さより短い場所が連続しますので

エッジングを慎重に・・coldsweats01

B7563

しかも木々の間をクネクネ曲がる急斜面。

もうコースなのかオフピステなのか・・coldsweats02

スリリングで楽しいコースです。

B7569

微妙に登りもあったりなんかしますsmile

ちょっと良いかも!このコース。

11時から16時半までみっちり滑りたおして足パンパン・・

B7575

もちろん帰りは温泉&マッサージspa

B7581

古い校舎を移築した温泉で休憩室は体育館なんです。

ここでゴロゴロしながらストレッチしてから帰還しました。

SHINさんはまだまだ今治まで長い旅です・・オツカレサマ。

2010年2月15日 (月)

2010年 長野・白馬遠征

去年は超暖冬の影響で始めてスキー遠征の無い一年でした。

今年は頑張ってお金を貯めて長野県・白馬へ行ってきました。

いつものメンバー4人での遠征です。

しかも高速1000円も使っての車移動・・ハードでしたbearing

行く途中に以前から行きたかった美術館へ。

A4950

安曇野 大人の絵本館

別にエロい本があるんじゃなくて上質な絵本が沢山あり

原画等もなかなか良いですし入場料についてくるドリンクを

飲みながらマッタリできます。

絵本館出る頃には吹雪きになりお宿へ到着するには

かなり積もってました。

A4962

白馬のペンションはいつもココ。

ペンション「シーナッツ」 いつもお世話になっています。

明るい一家と美味しい料理がここのウリです。

最初に来たのは15年以上前です・・

A4982

12日朝、吹雪。 五竜スキー場 & HAKUBA47

共通リフト券で数多くのコースを楽しめますが視界不良。

ただし新雪は40センチほどつもりパフパフです。

浮き上がる新雪をたっぷり頂きます!

A4985

チャンピオンエキスパートコースというなんとも豪華な名前の

コース上部。 クローズしたのが突如オープンしてフカフカの

急斜面は超気持ちい浮遊感たっぷりlovely

その後も47に移動するもパウダー三昧ながら写真は

撮れない状況でお宿へ。

A4988

自家製カルツォーネ。 チーズたっぷりの巨大カルツォーネは

ワインにとっても合います。切ればトローリとチーズが・・happy01

写真が不味そうでごめんなさい・・

肉やらパスタやらデザートなどで苦しいぃ。

A5036 

13日。 メインイベント 八方尾根スキー場 。

なんだかんだ言っても私はここのスキー場が最も好きです。

ただし本当に美味しい時に出会えるのも難しい場所・・

この日もガスが多めでアルプスは見えません。

A5027

雪は申し分ないのですが・・この背後には雄大なアルプスが

そびえてるんですがねー残念!

A5052 

リーゼングラート上部は超低温、雪も地吹雪によって

飛ばされ氷が覆うバーンで青く光ってますcoldsweats02

この日も滑りまくりましたがいい眺めには出会えず。

A5061

また写真汚くてすみませんcoldsweats01

とってもおいしそうなんですよ・・実物は!

チーズ料理が続きパリパリピザとステーキ、パスタで

エネルギー充填。明日は午前券で滑って帰る日です。

朝早くから行くぜ!

A5105

15日。 やったぜ!scissorsついに晴天のアルプスが見えた!

A5118

この眺めがあるから八方尾根スキー場は好きなんです!

A5123

雲が眼下に浮いています。雲の海にダイブする感覚はたまらん!

A5138

ちょっと記念写真coldsweats01

A5146

リーゼングラート上部も滑りやすい状態になってました。

A5168 

八方名物、黒菱のコブ斜面。 美しくハードです。happy02

A1

北尾根から見た景色です。

A5235

午前券の13時ギリギリまで八方の醍醐味を満喫し

地獄の長距離運転で帰ってきました。

また来年も行けるといいなぁー

これでフライフィッシングと自転車モードにチェンジです。

2010年2月 7日 (日)

自転車仲間とスキー

この日は安いチケットがある・・という誘惑に負けて今治の

自転車仲間SHINさん夫妻と島根県の瑞穂ハイランドskiへ。

日本一高いリフト料金でおいそれといけない貧乏人が

決死の覚悟で行きましたが天候は吹雪き・・・

B4911

カメラも出せないほど・・時折雪の止む時に視界が開けます。

その代わり雪質は最高の新雪が積もっています。

B4899

ゲレンデはガラガラです。さすが平日scissors

B4887

SHINさん夫妻。 仲良し&アクティブ、奥さんはこの2日後にも

単独で別の仲間とスキーに・・凄い夫婦です。

自転車もスキーも速いですsign03

B4945

帰る間際になって少し太陽が覗くようになり新雪が

輝いてとても綺麗ですhappy01

B4948

最後の最後に一瞬だけ晴れました・・sun

一日中氷点下の1日でしたがSHINさんのおかげで

楽しく過ごす事ができました!

次ぎは長野・白馬遠征・・天気がヤバそーですcoldsweats02

2010年1月24日 (日)

やっと初滑り

やっと初滑りに行ける・・やはり交通便利で規模も大きい

瑞穂ハイランドに行くべぇーとスキー場に着いてみると・・・

駐車場が妙に混んでる。。駐車場のおねぇさんにリフト状況を

聞けばゴンドラ1時間待ちとな。。bearing入場せずにUターンしました。

んなに並んでまで滑る気はありません。高いし。

速攻で移動して隣の寒曳スキー場へ。

ここはリフト2本のマイナーなスキー場で予想通りガラガラですscissors

B4736_2

一番高い場所に上ればなかなかの眺め 遠くに三瓶が

くっきり見えてます。 短いけど斜度もまぁまぁの斜面が

ありますが あまり人が滑ってないのでクラスト状態。

ゲレンデはガラガラで快適そのもの。

ただ単調なコースなので4時間券で十分です。

B4728

パトロール詰め所gawk

テーブル1個イス2脚 パトライトが悲しいです・・

もう少し立派にしてあげたい・・

B4732

休憩室には何故か「シャカリキ」が揃ってます。

ゲレンデで自転車漫画なんぞを堪能です。good

4時間滑り倒してゲレンデ内にある温泉300円に入り

サクッと帰りました・・チャンチャンbleah

2009年1月24日 (土)

やっと初滑り

仕事で県北に出かけたのでチョコッと滑ってきました。

平日の瑞穂ハイランドスキー場は超ガラガラです。

A_0057b

A_0036b

本来は美味しいコブ斜面のコースも雪が少なめで

いまひとつ綺麗なコブはできてません。

変則的な溝コブ状態。

ここも急斜面ですが高速で飛ばしても誰にも

迷惑をかけない・・というか人がいない・・impact

日中も雲海は消えない気温が続きます。

しかし平日とはいえこの人の少なさはどーなん?

車も少なかったし こりゃいけませんなー

やっぱり高すぎるのが原因かなぁ。

まぁ快適に初滑りはできましたが なんだか

寂しかったですぅ。coldsweats01

2008年2月12日 (火)

白馬・八方尾根2008

最近スキーは段々と行く回数が減り最近では一点豪華

主義に走る傾向に・・・今回は鉄道での前泊コース。

2008_047b 夜8時に常宿のペンションである

シーナッツに入りました。この宿は

料理と満足度においてはとても

安心してお願いできるお宿と思います。

2008_014b 朝、寒さで目を覚まして散歩にでると

顔が引きつるほど痛い!

宿で気温見れば-15℃でした。

空は雲はあるけど晴れてる感じで

すが予報は昼から吹雪予報。

タップリ朝ごはん食べて出撃しました

が・・天気予報は大当たり。吹雪で写真撮ろうものなら

レンズが凍結する極寒の状態でしたが雪質は最高。

2008_059b パフパフの新雪を頂きました。

翌日は五竜&47へ行きましたが

山に付いたガスが晴れる事はなく

上部は視界不良です。これは

47のルート3コブ斜面。綺麗に並んだ

コブは硬くも無くとても滑りやすいコブで

とっても楽しい~~~汗まみれです。

2008_064b ただしこの日は今シーズンで最大の

人出でゲレンデは人だらけリフト待ちも

昔に比べれば少ないもののかなりの

もので下の方は混雑で危険な状況。

2008_049b 最終日は帰りの特急が16時発です。

半日勝負ですがついに晴れてくれた。

帰る用意してそそくさと八方尾根行き

シャトルバス待ちますが以外にも

ガラガラ・・今日は人が少なそうです。

まずは朝一、一気に頂上まで上がり、

眺めを堪能しみんなで撮影タイム。

2008_120b いつの間にか雲ひとつ無い快晴。

やっぱコレが八方尾根の醍醐味で

北アルプスが迫ってきます。

気温は低いものの暖かい日差しで

気持ち良いくらいの状態。

雪質も非常によく人も少ない最高のコンディションです。

2008_104b 黒菱のコブも非常に大きいものの

上級者の多い八方では形もとても

美しいです。近づくと人が完全に

隠れるくらいのコブというより山。

リフト横は特に上手い人が降りるので

惚れ惚れしますね~

昼ごはんも食べずリフト券リミット13時まで滑りまくり

2008_097b 下山し16時の臨時特急で帰り

ました。鉄道は金はかかるが

本当に楽ですね~

今度はグリーンシーズンに自転車

のオフを企画するつもりです。

2008_113b 2008_118b

2007年2月27日 (火)

武田菱

春先に現れる春を告げる武田菱が2月に現れるとは・・

Dscf1923bl さぁ何処にあるかわかります?

すこし無理して行って来ましたが行って

良かった。暖冬が続くようだとこの先スキーは

年一回くらいになりそうだなぁ~

今年は2回で終わりです・・さみしー

Dscf1892bl Dscf1915bl

2007年2月 1日 (木)

やっと滑れた

今年は本当に暖冬で雪もほとんど積もってなくスタッドレスも

Bl_dscf1669 出番がありませんでしたが、やっと全面

滑走が可能になったので足慣らしに行って

きました。

昨晩に新雪が積もったのでコンディションは

雪が少ない事を除けば良いコンディション。

Bl_dscf1663 芸北の山々や三瓶まではっきりみえます。

一年ぶりのスキーですが体は意外に記憶

しているもので思いのほかスイスイ・・

上部には程よいコブが出来て結構楽しめました。

人もほとんど居なくて飛ばし放題でコースを端から端まで

使った超大回転を楽しめました。やっぱ平日はいいなぁ~