お酒

2011年3月20日 (日)

さつま白波

どーってことない、何処にもでも売ってる「さつま白波」

A8732

・・・なんですが通常瓶の茶色でなく透明一升瓶。

肩のラベルもカタカナじゃなく漢字でカッコいい。

鹿児島の明治蔵に行ってきたので限定甕仕込みを

買ってきました。蒸留蔵限定・・らしい。

ふくよかな香りは温めのお湯割りでの食中酒として最高。

A8736

同じく明治蔵の「黒薩摩」黒麹物にしては逆に

スッキリした味わいでこちらはロックが美味いです。

2011年1月 9日 (日)

山廃純米・奥播磨

冬らしい天気になってきました。夜は連日の氷点下。

犬の水も朝にはカチカチに凍ってます。

そんな夜はやはり燗酒もちろん純米酒。

Photo_2

珍しく兵庫の酒をチョイス。下村酒造の醸した

「山廃純米・奥播磨」 酒米に夢錦という米を使ってる

そうですが西播磨地域に適した米らしいです。お初です。

やや辛口ですが黄色いその酒は山廃本来の酸味と

パンチのある力強い酒。 冷でも美味しいけど

私はやはり燗酒。ふくよかな香りが食欲をそそりますわ。

実に芳醇なお酒です。

2合徳利にいれチビチビいただけば寒い冬もぽかぽか。

2010年12月16日 (木)

HART BROTHERS HIGHLANDPARK 32y

忘年会に行ってきましたhappy01

ちょっと大人のお店で日本酒と和食の組み合わせで

シットリとした忘年会を楽しんだ後でバーで〆を。

ただこの日も結構痛飲したあとだったので〆の1杯のみ。

Dscf6796

3人で行って頼んだのはこの3本。

自分が飲んだのは判るんですが残りは忘却の彼方coldsweats01

Hart Brothers社の ハイランドパーク32年

甘く柑橘系の芳香を纏った酒で尖った部分はなく

とても円やかです。

アルコール度数は見なかったけど滑るように喉に

落ちていく。 これが今日の私の酒。

真ん中のは 聞き間違いでなければグレンロッシー??

だったと思うcoldsweats01こちらも隣のグラスから甘くエロティックな

香りが漂ってた・・一番奥はラガーブーリンかラフロイグか

と話してたけど朝になったらすっかり忘れていました。。

人の酒までは記憶できないやhappy02

残り2人は再び夜の街に消えていきました・・・・

2010年6月10日 (木)

Jack's Pirate Whisky 10yo

久しぶりにBarに顔出してきました。

季節は変わって初夏になって1杯目はシェリーな気分。

バーテンダー氏のオススメでシェリー&トニックなるものを

作っていただきました。初めて頂いたカクテルですが

夏のマズ1杯に凄くいいですね。大好きなモヒートが少し

ブームな感じなので渋くこんなんいかがでしょhappy01

B7866

2杯目「 HIGHLAND PARK FRIENDS of OAK 11y」

これはオンザロックで頂きました。

大きなキノコが特徴的なデザインです。

味は非常に円やかという感じがピッタリです。

円やかで角のない甘みのあるフレーバーで、

ピート香はエッジに効くていどの軽やかさ。

B7873

3杯目、メインディッ酒「 Jack's Pirate Whisky 10y」

ドイツ・ジャックウィバース社と言うドイツのボトラーらしいけど

私は知りませんでした。あまり日本に輸入されてるのは

見たことがありません。 とても変なラベルです・・dog

中身はアイラのラガヴーリンのカスクです。

これはストレートで2tsp加水しました。。。。

めちゃくちゃ香ります!メチャドライです!

若干の塩気も感じます。 少しづつ加水して楽しめる

いい酒です。

ジャックスパイレートは裏書もドイツ語なのでサッパリ

ナニが書いてあるのかも判りませんでしたimpact

2010年5月29日 (土)

金沢の夜

白川郷から金沢までは1時間。 

1泊3300円のビジネスホテルに入りシャワー浴びて

速攻で夕暮れの金沢観光へ。

B7617

ほとんどの店が閉店してる東茶屋街へ。

観光客が少なくシットリしています・・

B7623

路地裏歩きしながら主計町方面へ

B7643

和服の女性が似合う町ですね・・金沢。

B7648

晩飯は加賀料理を 昆布〆の魚に甘エビ、

かぶら寿司(季節外なんで大根にて)

じぶ煮、、そのほかにも色々酒は 菊姫。

B7653

んでもってバーへ移動。「倫敦酒場」

B7657

ギネス&生ハムが激ウマ!

B7659

バレルのクライヌリッシュを・・

B7663

あぁ散財しちまった・・しかし金沢は良い街だなぁ。

以前の金沢放浪はコチラ

酒編 

http://yamamomo-fukuchin.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/bar_d31e.html

観光編

http://yamamomo-fukuchin.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_fc53.html

2010年4月 9日 (金)

SMWS 26.57 / CLYNELISH

久しぶりに地元のBARに行ってみました。

マズはスッキリカクテルのバンブーを頂いたあとで

「白州バーボンバレル」のハイボールを少し。

B6456

爽やかなオレンジのようなスッキリ感とキレが

ソーダとあいまって非常に美味しい。

香りを十二分に味わえるハイボールになります。

次ぎは今日の1杯。

B6453

「SMWS・26.57 /クライヌリッシュ 25年 55.4%」

柔らかく決して出過ぎないピート香を纏ってとっても良い香り。

早朝の消えかけた焚き火の香り。 味わいは爽やか。

その後僅かに加水。

一転してバニラのような甘い香りに変化、カカオのような

ナッティな味わいに。私は加水した方が好きです。

B6458

いつもの酒の肴。

B6460

ああぁ美味しい。とろとろチーズ。

2010年3月31日 (水)

松江の夜は・・

松江に1泊することになったの久しぶりに美味いものでもと

いつもの小料理屋Yさんへ。

B6033

ここは宍道湖七珍料理などが有名ですが今回は渋く

必ず頼む「しめ鯖」、「分葱のぬた」、「ささカレイ」、「ふな」

B6035

なぜかいつも注文してしまう「肉豆腐」 酒は「豊の秋」

B6037

隣に東海地方からのバイクツーリングのおじさんと肴を

交換しながらいろんなモノをいただきました。

白魚も3月末で終わりです。これは「蕗のとう」

B6040

最後は勿論「しじみ汁」 松江に来たら食べないわけには

いきませんね!

続いてもう1軒・・coldsweats01

B6052

BAR「山小舎」 松江に仕事があるときは必ず立ち寄ります。

技術や知識は勿論 松江のような小さな商圏でコレだけの

お店が維持できるのは凄いことです。

B6055

道中があまりに寒かったのでマズはホットカクテルを・・

「ホットバタード・ラム・カウ」

超温まります! ここのはバター多めで美味しいです。

B6057

2杯目、遠くのバックバーに見たことない雰囲気のボトルが

目に入ったので注文してみました。

「CLYNELISH1982」 このクライヌリッシュは私が大学に入った

年のモノですねースゲー27年ですって。

BERRYS OWN SELECTION の手によるリリース。

しかもBB&R社の復刻ラベルってーのがまたカッコいい!

少しピートが効いてシャープな味わいと甘いバニラ香が

調和してチビチビ行きたい1品。

半端じゃないアフターの素晴らしい酒で、ストレートで頂き

その後もう一つグラス用意してくれたので数滴づつ加水して

楽しみました。 こりゃよろしいですゾ・・

B6048

やっぱココは落ち着きますわ。良いBARです。ホント。

2010年1月 9日 (土)

嘉美心酒造「冬の月」

新年初っぱなの日記がコレってーのもなんですが(*´v゚*)ゞ

年末にお酒と温泉に造詣が深い方からの頂き物です。

B7939

岡山県・嘉美心酒造(きみごころ)の純米吟醸 「冬の月」

燗酒専門店の私はあまり手にとらない品種かもしれません。

当然 冷やで頂きます。

デザインにマッチした やや辛口で冷えた冬に良く合う

ぴりっとしたキレの良さですが 端麗なわけではなく

芳醇系の旨みと香りを持ち合わせたちょっと変わった酒。

無濾過生酒ということもあり度数も高めですが

それを感じさせない口当たりです。

白桃酵母という聞きなれない酵母を使用してるのも特徴で

岡山県の特許のようですね・・

コレ・・美味しいです・・小さなグラスでチビチビ行きたいお酒です。

Tさん感謝です!!

2009年10月 3日 (土)

蟹・鮎・猪・そしてシングルモルト

今日は蟹を食わしてくれるという事でいそいそと・・

B2031

もくずがに と言います。 この地方ではズガニとも。

綺麗な川のズガニは朱色がとても綺麗に発色します。

B2033

これは淡水の蟹で 上海蟹のような味。

蒸し焼きにして軽く塩振ってあるだけです。

B2041

コノ季節のメスは卵持っていて超美味しいです。

食べたあとは甲羅に日本酒いれてかき回して綺麗に

なにも残らないほどしゃぶります。

B2035

天然遡上モノの鮎。

お腹の黄色いのと口元が特徴です。

この地区では コレを最後に鮎も天然遡上を増やす為

禁漁に入ります。 子持ちで美味いです。

B2037

シーズンには少しはやいですがハエ(オイカワ)の

開き干し。軽く炙って食べますが脂がのってうまいっ!

B2038

猪は美味すぎて写真撮るのわすれてしまった・・

臭みもなく非常に美味しい!

そのあと猪のモツ鍋も・・

B2048

そのあと 何故か一人で行きつけのBARへ。

最初は定番のストラスアイラを。 そしてメインは

「scotch malt whisky society 33.76 Ardbeg 10y

1st fill bourbon barrel 56.3%」

ファーストフィル・バーボンカスクだけあって

非常に甘い香りと焦げたような炭の香りが

混ざり合いアードベック特有の香りも引き立ち

スモーキーさに輪をかけます。

後半 差し水を頂くと 香りは一段と甘く暖かな暖炉の

ように花開きます。 うーん秋の酒ですねー!

2009年8月 5日 (水)

Caol ila 25年 Hogshead No4805

久々にBarに寄ってみました。 本日のオススメは・・

Caol  ila  25年 Hogshead No4805 

なぜかブラッドノック社プロデュースのカリラという変り種。

カリラ独特のアイラのクセに柔らかい物腰は健在で

フルーティな中に柔らかいピート香がお洒落です。

値段もお値打ち価格で 買いのモルトですね。

B4842_4

2杯目は 定番のお酒 Talisker 12年  

ガツンとしたモノが飲みたいときは10年がオススメですが

マッタリ味が良い時は12年です。 

今回はウィスキーミストで頂きます。

夏にはオススメですねーーほど良いピートがたまりません!

B4853

   

より以前の記事一覧