« 2011年4月 | トップページ

2011年5月

2011年5月19日 (木)

シトラスアイランド・とびしま

夕方早めに仕事が片付いたので「とびしま海道」へ。

時間が無いので安芸灘大橋スタートで大崎下島を目指します。

B0518_2

この季節のとびしま海道や瀬戸内の島嶼部は

ミカンやレモン、柚子なのどの柑橘系の花が咲き

B0516_3

走っていても風に乗って良い香りが漂ってきます。

花弁も風に舞ってます。

B0528_3

裏道を調査するのが今回の目的。

こんな海を見下ろす草原もありました。

B0539_2

細い路地も積極的に迷って見る事に・・ヽ(´▽`)/

B0552_2

良さそうな枝道に入ると延々の登り、いつの間にか

こんな高度まで・・

いつも走ってる道がよく見えます。

B0543_2

すべのミカンの木が満開。 凄いイイ香りです。

B0563_2

ブランドみかんの聖地、大長の集落です。

高度が高台の頂上までいけばあとは巻き道になりました。

B0577_2

緩やかなアップダウンが続きます。

B0580

網の目のように農道が走ってます。油断すると迷子に

なりそうな感じ。

B0585_2

潮待ちの古い港、御手洗(みたらい)を見下ろします。

向こう側は愛媛県岡村島。

B0589_2

しまなみ海道の来島海峡大橋も霞の向こうに見えてます。

写真ではちょっと判りにくいけど・・

B0595_2

多島美見ると瀬戸内海って綺麗だなぁ~

黄砂がなけりゃもっときれいなのに。。。。

B0602_2

御手洗の集落に少しだけ立ち寄ってあとは強い逆風の

南風のなか全力で戻りました。

2011年5月18日 (水)

水の国

この季節の散歩コースは水の国になります。

冬場は全域広大な空き地で走りまわれますがこれからは

水の周りを歩きます。

B0496

間もなく田植え、緑の絨毯に変わっていきます。

今年も夏が近づいてきました。

そろそろシャンプーしなきゃね。

B0491

夏でも涼しい風の吹く散歩道・・

2011年5月16日 (月)

2011・ツールド大山 

今年も鳥取県の大山で行われる「ツールド大山」の季節。

去年は車中泊で寒い思いをしたので今年は大山の

パレスホテルにツールド大山パックで宿泊しました。

B2311g

夕方に豪円山展望台に上がってみました。

今年は雪が多くてまだ沢山の積雪が残っています。

夜は仲間のい~さんとメバル師夫妻と楽しい宴会!

B2322

朝は草原抜ける風の音で目が覚めました。飲みすぎで

喉カラカラ・・・朝の散歩に出かけます。

B0338

今年からツールド大山は鳥取県のサポートが受けられる

事になり随分と待遇が改善されました。

スタートや駐車場、お風呂券までついてる。

スタート前にZEROの仲間で記念撮影!

B0351

アップがてら昨日の豪円山展望台へ。

絵になる2人ですね~(*^-^)

B0367

ミーティングののちスタート。去年は最後のグループで

スタートして追い上げに疲れましたが今年はなんと

一番最初のスタート・・( ̄○ ̄;)!これはコレでイヤです。

招待選手と一緒だし速い人に抜かれるばかりだし・・

B0383

とはいえ走り出してしまえば最高の天気と新緑の大山と

平地率ゼロのコースが迎えてくれます。

最大標高差は800m獲得標高は2000mくらい。

距離はたったの80km。

B0398

第一エイド鏡が成。 ここまではマダマダ元気でした。

バナナやどら焼、梅干などを頂き最初に出たので

ノンビリ仲間を待って20分近くエイドでゴロゴロ。

B0408

ココから一気の激下り!70kmくらいは軽く出ます。

裏大山は路面もいいので超高速ライドが楽しめます。

サングラス越しに涙が出ます・・ 

B0466

しかし後半になると練習不足&体重2kg増は後半に

影響が出てきました。仲間が撮ってくれた動画は哀れな

ペダリングの姿が・・とても公開できません。。

冬の飽食のツケが来てもーた・・

ケイデンスが見る見る落ちていきます (ToT)n

  B0473_2

とはいっても完走するだけなら何の問題もなく新緑を満喫。

ただし仲間の列車で楽しむにはちょっと力不足でした。

まってくれぇ~~~!みたいな感じ┐(´-`)┌

B0479

ちょっと反省点の多い完走証。オムスビ弁当、入浴券、

などを貰って一休みして風呂へ。脚がツルツルの男が

沢山入ってる風呂は何故か笑えます。

B0481

お約束の牧場みるくの里でソフト食った後に久世インター

までワープします。

B0483

仲間の経営するトンカツ屋さん「喜楽」さんで打ち上げ!

今年のTD大山も天候に恵まれて本当によかったぁ

県のサポート入っても今までどおりのアットホームな大会で

本当によかったです。

2011年5月 8日 (日)

テストなう

引越しに伴うテストなう。

2011年5月 6日 (金)

千鳥別尺ヤマザクラへ

今日はA太郎さんと広島県の最奥にある千鳥別尺の

ヤマザクラを見にいこうと庄原市上野公園を出発。

B0079

ルート地図ではメイン道路記載してますが実際は国道は

ほとんど走らず裏道を繋いではしっています。

備後西城手前の遊歩道。ここもすばらしい桜並木ですが

既にほとんど葉桜。

B0083

八重桜だけはかろうじて残っています。

川のせせらぎが心地いいしずかな裏道。

B0109

JR芸備線をドンドン遡って小奴可(おぬか)の要害桜

ここも有名な一本桜でエドヒガンザクラの古木。

B0120_2

水仙の香も華やかです。

B0121

備北の山々に囲まれて5月に満開を迎えました。

B0156b

再び坂をガシガシ登って千鳥別尺地区の桜。

千鳥別尺のヤマザクラ」 水を張った田に散り始めた

花弁と山桜が映ります。

B0161

千鳥地区から東城市街地までは超快適な下り。

芽吹いたばかりの新緑が気持ちいい~

B0169

軽いバイクに乗ってるので軽い心にならないように・・

B0174

ソフト休憩ヽ(´▽`)/

B0178

再び帝釈峡への登りへ。

こちらも新緑の湖。

B0186

旧道は手彫りのトンネルもあり旅味満点。

B0206

標高660mの中山峠越えて再び庄原の集落へ。

ここでも国道を外し裏道ライド。

静かな静かな田んぼ道。

B0209

大きな峠2つ超え、有名桜を眺めて、帝釈峡みての

周回コース100kmちょい。

ノンビリ走るには本当に良いコースでした(^^)

2011年5月 2日 (月)

担ぎまくり山サイ

午後からチョロッとクラッカーさんと山に入ってきました。

ホンの少し山道走って気分転換するだけだったんですが・・japanesetea

B9816

デポ地からダートの林道を上がっていきます。

締まって走りやすい林道です。

B9822

車止めの奥は静かな鬱蒼とした林道。

でもそんな山奥じゃぁないんですよ・・実は。

B9831

林道の頂上からいよいよ山道。登山道の案内板も

何もありません。マイナーな山なので・・

GPSを頼りに登山道を探しあてますがいきなり

超ヘビーな斜度・・脚攣りそう。

B9834

コノ界隈は秋口にはマツタケでるので山止めして

入れなくなるし夏は藪で入れないので今だけ~

B9836_2

緩くなったりキツクなったり・・汗ドバドバ。。

B9843

夏椿の大木が倒れて道をふさいでいます。w(゚o゚)w

B9844

たのしーっ!これぞ山サイo(*^▽^*)o

B9851

やっとこさ山頂です。三角点660mほどの標高。

ここから待望の下りです!きゃっほ~~~(v^ー゜)

と思ったら道間違えており始めた・・GPSで間違いに

気づいてUターン・・危なかった。

B9854

写真では判り難いけど結構急な斜面。

テクニカルで楽しいです。

クラッカーさんも上手いっ!

B9857

水平の道やガコガコの岩場などアトラクション満点

B9858

美味しい下りは写真撮れないのでなだらかな写真を

ど~ぞ(^^;

B9861

本当はもう一つの山に縦走する予定でしたが最初の

登りで時間くいすぎたのでエスケープルートから下山。

杉の木漏れ日の中を爆走。

B9866

森を抜けると静かな湖畔にでました。

B9890

最後は延々続くダート道を走り倒して帰還。

やっぱ山サイは仲間と行くのがいいですね。

それとGPSはヤッパ便利だわ。マイナーな山では

獣道と登山道の区別が付き難いので助かりました。   

« 2011年4月 | トップページ