« 野呂山はヒルクライム天国 | トップページ | 出雲出張 »

2009年5月23日 (土)

灯台下暗し

私の住んでいる場所は瀬戸内海沿岸の山手の盆地ですが

そこからメインの渓流フィールドまで1時間。

まぁ都会にお住まいの方に比べれば恵まれてるといえるでしょう。

ところ家の近所にもあったのです・・・

B3585

GPS頼りに藪を掻き分けて突入すると何やら良い感じの

湧き水の小川が出現。 ちなみに下流域には水はありません。

完全に陸封の状態です。

B3576

ですが・・こんなん出ました。川の規模が極小なので

魚も小型ですが稚魚も含めかなり自己繁殖してるようです。

夏は猛烈な藪で立ち入ることすらできなくなるような場所

ですが切れない水量、安定した水温、飛び交う虫、

人目につかない川だと沿岸部でもゴギが生息できるんですね。

B3571

大昔は宮島にもゴギがいたという話も聞いたことがあり

調査に行きましたがココは不発でしたが まだまだ

こんな川が沢山ありそうだなー

しかしココの魚は自主放流っぽいですが大切に見守りたいし

増えて欲しいなぁ。

しばらくデータを蓄積して継続調査してみます。

« 野呂山はヒルクライム天国 | トップページ | 出雲出張 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
この情報を知っているのは少数だろうとキーワード検索かけてましたら
、やまももさんのブログに・・・・(爆)
僕も過去に2度ほど、ここでゴギ釣りました(笑)
そのとき同行した友人はアマゴを・・・・・
それ以来、保護目的で行かないようにしてますが、最近自転車であの道を上がってましたら護岸工事してました。
少し心配です。元気かな~?ゴギ君。

クラッカー!さん まいど~

ここあまり見てない古い記事格納庫だったんで遅くなってもーた。。
すみません(^^;
他にも近場でアマゴやゴギいるところあるんですよ~
こんどコッソリとリークしますね・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野呂山はヒルクライム天国 | トップページ | 出雲出張 »